屋上防水で劣化を防ぐ【耐久性を継続させる】

記事リスト

雨漏り防止や水はけ改善に

積み木

定期的な工事を安心に

マンションの屋上や、近年増えている鉄筋コンクリートの耐震性が高い戸建て住宅、陸屋根タイプで屋上がある住宅などでは定期的に防水工事を行うのがおすすめです。雨漏りや水の浸水による建物の腐食防止や、勾配のある屋根と異なりフラットな屋上に溜まりやすい水たまりの防止や、雨の日の後に直ぐに水がはけるよう防水対策をしておくと安心できます。防水工事は一度行って終わりではなく、年月の経過とともに耐久性や撥水性などの性能が低下するため、定期的に整備し直す必要があります。工事の技法も様々あるため、高い能力とノウハウを持ち、屋上の広さや形状、タイプや予算に合わせて最適な技法を提案してくれる業者を見つけましょう。高性能で耐久性が長い工法ほど費用はかかりますが、長持ちするので中長期的に見ればランニングコストを抑えることができます。築年数に応じてどの程度の品質や耐久性を持つ工法がベストなのか、よく相談しましょう。また、工法によって作業日数などが異なる場合もあるので、急ぎの場合などは業者に施工期間についてもよく確認をとりましょう。納得のいく防水工事を行うには1つの業者だけで決めるのではなく、地域で信頼ある実績の豊富な業者をいくつか選び、どのようなプランの提示ができるのかや、費用の見積りを提示してもらって比較検討するのがおすすめです。防水施工技能士などの技術を持つスタッフが多く在籍している業者など、技術面も含めて検討しましょう。

Copyright© 2018 屋上防水で劣化を防ぐ【耐久性を継続させる】 All Rights Reserved.